fc2ブログ
BACK | TOP | NEXT

Garmin ForeAthlete 935 購入 

 これで3台目のGPSウォッチですが、過去の購入履歴を振り返ってみました。今回も結局故障ではなく、ベルトの破損。ここ1年くらいはずっとビニールテープで止めていましたが、ちょくちょく張り替えるのが面倒になってきたので買い替えです。

新しいガーミン・フォアアスリート935はベルトが簡単に交換できるので助かります。

2011年11月購入・Garmin ForeRunner210
使用期間:2年・ベルト破損で買い替え
forerunner210.jpg 

2013年11月購入・Epson SF-710
使用期間:3年6ヶ月・ベルト破損で買い替え
sf710.jpg 

2017年5月購入・Garmin ForeAthlete935
foreathlete935.jpg 

今までは胸ベルト式の心拍計を利用していましたが、手首で心拍数を計測できるのですごく便利です。よく胸ベルト式の心拍計の方が精度が高いと言われているので心配していましたが、センサーが3つもついているので問題なさそうです。

5月31日に左手にエプソン+胸心拍ベルト、右手にガーミンを着けて走ってみましたが大きな誤差はなさそうです。概ねガーミンの方がエプソンにくらべ1~2bpm高く表示されていました。あと何度か計測実験してみたいと思います。

5月31日・12km心拍走 ave.3分57秒/km(単位:bpm)
1km毎ラップエプソンガーミン誤差
1
1351350
2151153+2
3155157+2
4158160+2
5159161+2
6161163+2
7166167+1
8164165+1
9164166+2
10166168+2
11168169+1
12172173+1

手首式の心拍計だからと言って精度が悪いという事はありません。あくまで正常に動作していればですが、胸ベルト式の心拍計でも誤作動は頻発します、特に冬場なんて5回に1回くらいはうまく測定できなかったり、最初の3~5kmは常に200bpmを超えていたり。雨が降るとほぼ測定できなくなりますし。レースでわざわざ胸ベルトまでつけて走っているのに全然測定できない時の絶望感。。。

因みにピッチ数(1分間の歩数)も測定できますが、エプソンとガーミンで12ラップ中ほぼ全てのラップで同じでした。違ったラップも誤差はわずかに1spm。ピッチ数ってかなり正確に測定できるものなんですね。両手に着けて手を振っているから当たり前?

foreathlete93520170531.jpg 
今月は腰痛を発症し一時期ノーランが続きましたが、月間400kmは辛うじて死守。来月もぼちぼち走ります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

21:15 ランニンググッズ | (0) | (0) | 


ターサージール5(TARTHERZEAL 5)その2 

前回に引き続きターサージール5でのBU走。前回に比べて今回は比較的まずまずのペースで走り切れました。雨上がりの河川敷でしたが、スリップする感じもなく良い感じのシューズです。

3月1日(水)12kmBU・桂川河川敷(Lap3km毎)

2017030112k.png 

ターサージール4も持っていますが5との違いはあまりわからず。違いがあっても使い古したシューズと新しいシューズを比べてもしょうがない。

アシックス・ターサージール5。これでしばらくしっかりと走り込みたいと思います。。。

にしても『何回シューズ名を連呼しているんだこいつ』と思わる方もいらっしゃるでしょう。実はシューズ名で検索してブログに来られる方って結構多いのです。なので声を大にして言いたい!『ターサージール5』と。

新手のアクセスアップ詐欺です。あと、レースが終わるとネタがない。


にほんブログ村
20:20 ランニンググッズ | (0) | (0) | 


ターサージール5(TARTHERZEAL 5) 

京都マラソンも凡記録で終わり、『もっと速くなる為に!』と言う毎度の言い訳とともに、ターサージール5(スリムタイプ)を購入しました。そう言ったところで、速くなったためしがありませんけれども。

tartherzeal5-slim.jpg

京都マラソン後は水曜日に25kmジョグ、木曜日に10kmジョグのみ。もうそろそろ疲労も取れただろうし、言ったからには練習しろよという事で新しいシューズで12kmをキロ4分ペースで走ってみました。

2月25日(土)ラップは3km毎、最終ラップはペースアップ

2017022512k.png 

最終ラップは意外と余裕がなかったです。まだ疲労が取れきれていないのか、ただ鈍足なだけか。で、シューズはどうなん?と気になるランナーさんがきっと検索して来てくれたのでしょうが、ペース維持に精一杯でシューズなんて全く気にならず。。。

ただ、逆に何も気にならない=良いシューズだと思っています。北島康介風に言うならば『走るのは僕だ!

公式サイトには
『FlyteFoamを搭載。さらなるスピードを追求し生まれ変わったTARTHERZEAL 5。高機能素材FlyteFoamをミッドソールに採用しクッション性、耐久性の向上を実現しました。プロパルションプレートの改良によって前足部剛性と反発性を向上させ、強い蹴り出しを実現。蹴り出す方向へ優れたグリップ力を発揮するデュオソールを採用。』

と書かれておりますが、フライトフォーム?なんやそれ?正直、『見た目がカッコ良ければ全て良し』の自分にはどうでも良かったり。あえて一言言うならば、ターサージャパンよりは着地がソフトでクッション性あり。

他のランナーさんのblogを見ると詳細な長さや重量や機能など、本当に事細かに解説されていて『えっ?なんかメーカーからお金でも貰ってんの?』と思う自分の心は汚れているのでしょうか。(大変参考になりました)

まっ、シューズなんて良し悪しじゃなく、その人の足に合うか合わないかだけだし、今回は29.0cmのスリムサイズを買って、結構足にフィットして良い感じです。


にほんブログ村
23:30 ランニンググッズ | (0) | (0) | 


この夏おすすめの小説・『陸王』 

秋よりも夏の方が読書をしたくなるのは気のせいか。自分の中の陸上小説の2トップは『一瞬の風になれ』と『風が強く吹いている』ですが、それとはまた少し違った視点で書かれた小説が2016年7月に発売。その名も『陸王』(RIKUOH)。

201608rikuoh.jpg 

明治45年、日本人初の五輪マラソン選手・金栗四三(かなぐりしそう)は足袋(たび)を履いて走りました。
2016kanagurishisou.jpg 

昭和26年、日本人初のボストンマラソン優勝者・田中茂樹(たなかしげき)も足袋を履いて走りました。
2016boston-tanaka.jpg 

2016tanakatabi.jpg 

ケニアやエチオピアの選手はフォアフットやミッドフットで着地し、日本人はヒールで着地すると言われるけれど、昔々の日本人はみんな走る時はあたりまえにフォアフットやミッドフットで着地していたんじゃないでしょうか。

昔の運動会ではみんな裸足や足袋で走っていたみたいですね。今の子供達はみんな瞬足シリーズの靴でしょうか。

陸王の詳細は
こちらへ。ちなみに588ページあります。。。厚い夏になりそうです。

自分もビブラム・ファイブフィンガーズで少しずつ足裏を鍛えていこう!
201608bikilaevo2.jpg 
201608bikilaevo.jpg


にほんブログ村
00:01 ランニンググッズ | (0) | (0) | 


安いソックスと高いソックス 

2016年07月06日 ()
走り始めてずっと2足で680円くらいの格安ソックスを履いていました。ソックスなんて親指にしょっちゅう穴が開くし、足首がゆるゆるになるし。ひどい時には2~3回履いて穴が開く。正直消耗品と思っていました。

6ヵ月前くらいに気まぐれでタビオのレーシングラン・プロ5本指(¥1900)とレーシングラン5本指(¥1700)を1足ずつ買ってみましたが予想外に穴も開かずに足首もしっかりしている。プロの方を更に4足買い増しして回していますが今のところ脱落ソックスなし。

やっぱりそこそこお高いソックスは違うんだなと7年走ってやっと気が付きました。
これが立体縫製の力か!
レーシングラン・プロ5本指ソックス 

7月6日の練習では気が付けば、帽子(ユニクロ)・シャツ(ユニクロ)・インナーパンツ(ユニクロ)。ユニクロの回し者じゃないですよ。

大会でもらったシャツも山のようにありますが何故かユニクロに落ち着く。見た目よりも着心地重視です。ただソックスくらいはお金を掛けようと思いました。


にほんブログ村
21:45 ランニンググッズ | (0) | (0) | 


ランニング偏差値を上げる 

週休2日ならぬ週2日しか走っていない今日この頃。

身体はすっかりぷよぷよし始めていますが、モチベーションを維持するため座学にダニエルズ先生の第3版が出版されたので購入しました。ついに走らずに本を読んで速く走れるようになろうとしています。要注意です。

2016runningformula.jpg 

実は第2版も持っていましたが、結果が出ず。。。それならば第3版を読めば!と思ったわけです。
2016runningformula2.jpg 

いやっ、まず走れよって話ですが。

週3日くらいはコンスタントに走れるように頑張ります。


にほんブログ村
11:45 ランニンググッズ | (0) | (0) | 


アディゼロジャパン1復刻ハイレモデルと14kmPR 

今シーズンのレースシューズを色々考えてみました。無難にアシックスのターサーかアディダスのアディゼロ匠練か。ただ調べているとアディゼロジャパン1が復刻モデルとして発売中という事で気になります。

以前から良いシューズだとは聞いていましたが自分が初めて履いたのはアディゼロジャパン2から。1と2だと全然別物と言う方がほとんどですね。なので思い切って購入。合わなければポイント練習用にすればいいし。


adizerojapan1.jpg 
サイズはアシックスターサーだと29.0cmですが、アディダスは毎回29.5cmです。アディダスはアシックスに比べ前足部が先細りしているのでどうしても爪先が痛い。フィット感も軽さも十分。カラーは皇帝ハイレモデルです。阪神タイガースカラーに見えてしまうのは関西人の性でしょうか。

adizerojapan1b.jpg 

現在ポイント練習用に履いているスカイセンサーに比べるとプロネーションしにくい印象です。自分は右足がオーバープロネーション気味で、特にスカイセンサーなどのニュートラル系シューズを履くと自覚できるくらいにオーバープロネーションするのですが、アディゼロジャパンはややオーバープロネーションしにくい。それは1に限らず2もそうでした。

とりあえず試し履き走行として14kmペース走(設定3'50"~3'55"/km)
10月3日(土)気温22℃・少しアップダウンのある桂川河川敷 

2015100314km.png 

1km・3分50秒台くらいであれば何の問題もなく走れるシューズです。サブスリーを狙うランナーにも十分ですね。ターサーやスカイセンサーよりもややクッション性を感じました。

とりあえずシーズンの前半戦はこのシューズで走ります。いまいち記録が出なければ後半戦はまた違うシューズで。と言うか記録がでないのはシューズのせいじゃなく、己の力不足でしょうけど。上記のペースであればせめて心拍数は160bpm位では走り終えたいところです。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
23:00 ランニンググッズ | (0) | (0) | 


ランニングミサンガ2 

『自己ベスト更新・自己ベスト更新・宝くじ当選・自己ベスト更新・自己ベスト更新』と一人でつぶやきながら願掛けをしていると、いつの間にか結構沢山できました。

20150723misanga.jpg  

これだけ願掛けすれば、さすがに今シーズンこそは運も味方につけて良い走りができると期待しています。ここ2シーズンは2時間45分台でさえ走れていないし。

年内のレースもおおよそ決まりました。とにかく今は灼熱の京都を汗だくで走り込み中。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
00:00 ランニンググッズ | (0) | (0) | 


シューズを買ったら最初にする事 

シーズンイン前になるとそのシーズンで履くシューズを購入しなければいけません。自分的に必要なのは『レース用シューズ1足』と『ポイント練習用シューズ2足』。ジョグで使うシューズは2年に1度購入するくらいです。

サイズが29cmなので毎回探すのだけでも一苦労。
今回はまずポイント練習用のシューズとして『スカイセンサー・グライド2』を購入。

アシックスではターサー(虎走)と双璧をなすスカイセンサー(翔走)。
お値段は6900円で安い!重量は185g前後で軽い!
正直、3足ともこれで良いような気がしてきました。

3が出ているので2が値崩れを起こしているのでしょうか?

skysensorglide2-a.jpg

ポイント練習で3~4ヵ月くらいで履き潰してジョグ用に移行します。

で、購入してまずする事は、マジックで購入日をカキカキ。
skysensorglide2-b.jpg

たまにぱっと見て『おぉ、3年前に購入したのにまだ現役やん』と驚いたりします。

skysensorglide2-c.jpg

ちなみに今持っているシューズの最年長は2012年2月購入のライトレーサーTS・3歳5か月。まだジョグでちょくちょく履いています。話はずれますが、ライトレーサーの耐久性は半端なく、スピードもそこそこ出るのでおすすめのシューズです。

また話が脱線しますが、ターサーやスカイセンサーより更にエリート向けのソーティー(Sotie)は双子のランナーで旭化成陸上部総監督の宗猛(So Takeshi)が由来だとか。嘘か本当かは知りません。へぇそーなんだ、と思われた方は拍手ボタンを押してください。

練習するための準備はできている!準備だけは!あとは走るだけですが、暑いです。
スピード練習を始める9月頃までは出番ないかも?

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
21:00 ランニンググッズ | (0) | (0) | 


ダブルアイレット 

ランニングシューズも履いているとどんどん踵のホールド感がなくなります。自分の場合は足首周径が21.5cm、踵もやや小さめなので尚更です。

ランニング中級者以上の方ならまぁ知っているシューレースの結び方、ダブルアイレット
これだけでシューズが足にぴったり密着して踵のホールド感が抜群に上がります。

紐を解かずにシューズが脱げるようなら明らかに緩い。
ダブルアイレット
だと紐を解かないとシューズは脱げません。

窮屈に感じる人もいるでしょうし、ウルトラマラソンだと後半に脚が浮腫んだ時は自爆します。

まぁこの土・日で60kmばかり走りましたが自分は大丈夫でしたけどね。
防府での勝負シューズはターサージャパン・スリム+ダブルアイレットです。

tartherjapan.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

19:00 ランニンググッズ | (0) | (0) | 


BACK | TOP | NEXT