fc2ブログ
 ← 良質なたんぱく質 | TOP | 極寒のラン

自転車通勤 

2010年05月29日 ()
マラソン大会の時、前を走っているランナーの足の運びって結構気になります。やはり後ろにつくなら綺麗なフォームのランナーにつきたいものです。間違っても足の先が外を向いてしまったガニ股フォームのランナーの後ろにはつきたくありません。

足の先が外を向いているという事は足関節が外旋しているのでしょうか?膝関節が外旋してしまっているのでしょうか?・・・そうではなくもっと上の股関節のところで外旋が起こっているのですよね。(足関節や膝関節を外旋しながらなんて痛くて走れませんし)

でもランニングフォームの矯正って結構大変です。私もランニング中は時々自分の足の運びをチェックしたりはしますが、それでも1回5秒程度が限度ですね。

毎朝、自転車で通勤していると前方に同じく自転車に乗った人を見かけますが、癖でしょうか、自転車をこいでいる足の動きをチェックしてしまいます。まっすぐ膝が正面に前後している人、きっと走ると綺麗なフォームなんだろうなぁ、股関節が外旋して完全に膝が外に出てしまっている人、きっとこの人が走るとガニ股ランナーになるのでしょう。

私は出来るだけ自転車をこぐときは膝をまっすぐ正面に前後させるように気をつけています、たまに左右の膝がぶつかることがあるくらいです。ランニング中にも左右の膝がたまにぶつかりますからちょっと内股気味かも知れませんけど。

でもこれって結構良いランニングフォームの矯正になりませんか?フォームをチェックしながら走るなんて普通の市民ランナーには難しいのですが、自転車に乗りながらただ膝を正面に前後させるだけなら出来そうです。ただし科学的根拠はゼロですが。

まぁ案外自分はしっかりとしたフォームで走れていると思っていても、ビデオや写真で自分の走っている姿をみると愕然とするんでしょうけどね
ちなみに本日はサブスリーペース走。

本日のラン
コース:桂川(上野橋~久我橋)
距離:14km
タイム:59分05秒


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
22:10 ランニング | (0) | (0) | 


 ← 良質なたんぱく質 | TOP | 極寒のラン

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 良質なたんぱく質 | TOP | 極寒のラン