fc2ブログ
 ← 5-3-2-1000m走 | TOP | 大転子部滑液包炎【マラソン・ランニング障害】

第1回京都マラソン 

第一回京都マラソンを走りました。早朝、スタートの西京極総合運動公園まで徒歩でテクテク15分。スタートはAブロック(申告タイムは2時間52分)の10列目あたり。号砲とともに走り出す。

四条通りに出るまでの1km前後は渋滞で思うように走れず、最初の1kmが4分7秒。しかし2km以降は3分55秒/km前後をキープし、5km通過がちょうど20分。おぉ予定通り。えらいぞ自分。

罧原堤(ふしはらづつみ)以降は淡々とペースを刻み、警戒していたきぬかけの路も気がついたら走り終わっていた感じ。練習ではいっぱいいっぱいのペースなのにレースとなると意外と楽に走れてしまうから、あら不思議。

狐坂も折り返してきたトップの集団の走りに見とれている間に上り終わっていた。

それにしても、周りのランナーはエイドで紙コップを取るは良いけど結構皆さん路上に投げ捨てるんですよねぇ。テレビのトップ選手の影響?ちなみに自分の紙コップのゴミ箱回収率は100%です。DO YOU KYOTO?

ハーフの通過が1時間23分ちょうどくらい。

本当に30kmまでは周りの応援や景色を楽しみながら京都の街を走っていました。が!30km過ぎから左の股関節(外側)に着地の度に痛みが現れだしてきて、少し動揺するもペースを落とさなければいけない程の痛みでもないので、我慢し、ごまかしながら走り続ける。気のせい気のせい。

31kmから35km、鴨川の河川敷に降りて土の走路を走る。アスファルトと違って床反力が全くないので、走れども走れども前に進まない、しかも思っていた以上に凸凹。それでもなんとか4分/kmを越えないペースを維持する。すると、前方に女性ランナーが!てっきり女性のトップは自分より後ろを走っているものだと思っていたんだけど、目標ができたので、なんとか追いつき追い越す。そして逃げる。

しかし鴨川の河川敷で完全に足を使い果たしてしまい、38km以降は少しずつ失速。最後の5kmなんて4分4秒~4分15秒/kmと一度も4分/kmを切れず。あぁ、情けない。

それでも前半の貯金もあり、無事に2時間47分でゴール。目標だった3分59秒/kmの走りが最低限できてなによりです。

さてさて、今シーズンの締めくくりのレースはまずまずの結果。4月からのトラックシーズンでスピードを強化して、秋から冬のレースで必ず42分(福岡国際B標準)切ります!とちょっと強気に言ってみる。目標があると厳しい練習もきっと楽しい!

本日のラン
コース:京都マラソン
距離:42.195km
タイム:2時間47分
順位:139位

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

23:59 大会レポート | (0) | (0) | 


 ← 5-3-2-1000m走 | TOP | 大転子部滑液包炎【マラソン・ランニング障害】

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 5-3-2-1000m走 | TOP | 大転子部滑液包炎【マラソン・ランニング障害】