fc2ブログ
 ← 東山三十六峰MM試走 | TOP | 5000mTT

オーバートレーニング症候群 

オーバートレーニング症候群:OTS(overtraining syndrome)。一般的には慢性疲労症候群なんていわれます。症状は軽症~重症までありますが、初期には原因不明の競技成績低下を訴える事が多いようです。さらに進行すると、易疲労感、全身倦怠感、睡眠障害、食欲不振、体重減少および集中力の欠如などを訴えるようになります。

なるほど、最近あまりタイムが伸びないのはこのせいか!と思ったほとんどのランナーはただの練習不足だと思いますが。。。市民ランナーなんて皆好きで走っているんだし大丈夫でしょう。

このオーバートレーニング症候群を早期に推測する上でもっとも参考になる数値が早朝起床時心拍数です。“早朝起床時心拍数が前日に比較して急激に増加(10拍/分以上)した時は、オーバートレーニング症候群(慢性疲労状態)に陥り始めたと考えられる”そうです。

月間走行距離300~400km程度の自分がOTSになることは無いにしてもこの早朝起床時心拍数はその日のコンディションの目安になります。なぜなら早朝起床時心拍数は“内因性心筋疲労”を反映しています。

生駒チャレンジ登山大会(30km:2時間30分)の1週間前と大会後の早朝起床時心拍数を測ってみました。※どれも3回計った平均値です。

16日18日21日22日23日24日
最高血圧120116大会116107121
最低血圧7377686174
心拍数4245555144

21日の11時前にはもうゴールして、22日の朝までにはかなり時間があったのに、やっぱり心拍数は普段に比べると高くなっています、23日もまだ少し高く、24日にやっと普段の心拍数に戻っています。

レース後にどの程度疲労が抜けているか、またはレース本番に向けて練習量を減らし疲労抜きがうまくできているかを知るには便利です。ちなみにトップランナーは心拍数30台らしいですよ。

参考図書:スポーツ現場に生かす運動生理・生化学 (市村出版)

西院かんな整骨院

23:00 ランニング障害・勉強 | (0) | (2) | 


COMMENT

OTS症候群について教えてください  シルバーアスリート
OTSについて、
秋田の小市では、貴殿のようなランナーはいません。

素朴な質問お許しください。
400km/月の練習とのこと。

家庭、仕事、自信の健康、練習時間、
・・・・どのようにコントロールしているか、
ご教示お願いします。

学生時代、銀閣寺門前を通リ大文字山頂上ラン、何十回もやったものです。


シルバーアスリートさん  Kato Hideaki
400kmは月間走行距離としては同じタイムのランナーにしては少ないと思います。実際今まで3度しか越えた事がありませんし。練習は基本的に週2回のポイント練習+その他3日つなぎjogです。つなぎjogはおろそかになっても週2回のポイント練習(ペース走・インターバル等)を大事にしています。

家庭、仕事、自信の健康、練習時間。。。あんまり気にせず走っています。毎日走っているわけではなく、必ず週に2日休んでいる(ポイント練習前日)ので疲労もそれ程たまりません。

それにしても70歳台でウルトラ完走ですか。凄いです。

コメントを閉じる▲

 ← 東山三十六峰MM試走 | TOP | 5000mTT

COMMENT

OTSについて、
秋田の小市では、貴殿のようなランナーはいません。

素朴な質問お許しください。
400km/月の練習とのこと。

家庭、仕事、自信の健康、練習時間、
・・・・どのようにコントロールしているか、
ご教示お願いします。

学生時代、銀閣寺門前を通リ大文字山頂上ラン、何十回もやったものです。

19:49 シルバーアスリート #-

400kmは月間走行距離としては同じタイムのランナーにしては少ないと思います。実際今まで3度しか越えた事がありませんし。練習は基本的に週2回のポイント練習+その他3日つなぎjogです。つなぎjogはおろそかになっても週2回のポイント練習(ペース走・インターバル等)を大事にしています。

家庭、仕事、自信の健康、練習時間。。。あんまり気にせず走っています。毎日走っているわけではなく、必ず週に2日休んでいる(ポイント練習前日)ので疲労もそれ程たまりません。

それにしても70歳台でウルトラ完走ですか。凄いです。
20:20 Kato Hideaki #-

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 東山三十六峰MM試走 | TOP | 5000mTT