fc2ブログ
 ← 京都一周トレイル(西山コース) | TOP | 2010年5月

さくら道 

2010年06月03日 ()

satou1.gif 

太平洋と日本海を結ぶ266kmの道を、桜のトンネルで結ぼうと決意した男がいた。

御母衣(みぼろ)ダム工事で湖底に沈む村から山の中腹への前代未聞の大移植工事を受け、見事に開花した樹齢400年の2本の桜。『荘川桜』と名付けられたこの桜に魅せられ、自分が勤務するバス路線、名金線(名古屋-金沢間)の沿線266kmを桜並木で結ぼうという壮大な計画を思い描いた男がいた。

旧国鉄バス名金線車掌、故・佐藤良二その人である。

彼はバスの走る道沿いに桜の苗木をたった1人で黙々と植え続けた。乏しい蓄えを注いだ。少ない休暇を使った。10年間で2,000本も植えただろうか。たった一つの思いを胸に。

『さくらは人と人とを繋ぐ』

しかし男は病に倒れた。志半ばで力尽き、逝った。47歳の短い生涯だった。

清貧という言葉が改めて見直される今、「人の喜ぶことをしたい」と病魔に侵された我が身を顧みず、無償の行為を貫いた佐藤氏の生き方は、貧しくとも豊かな心を持つ、人間の幸福な姿を問いかけてくれる。

一度は消えたかに見えた佐藤氏の夢は、かつての仲間により受け継がれ、新しい桜の苗となり東海地方だけでなく全国に広まっていく。そして佐藤氏の志は、桜色のゼッケンをつけたランナー達によって彼が夢みた“桜のトンネル”を走り抜けるという形で受け継がれていく。

そう、『さくら道国際ネイチャーラン』

愛知県・名古屋城をスタートしひたすら北へ、ゴールの石川県・金沢の兼六園を目指す制限時間36時間、250kmのウルトラマラソン。

2年前まではウルトラマラソンという言葉さえ知りませんでした。100kmならともかく250kmも走るマラソン大会があるなんて。山口県に住んでいた高校時代でさえ、地元に『萩往還マラニック』という大会があることなど全く知りませんでした。同じ山口市に住んでいてもです。きっと一般の人からすればウルトラマラソンなんて全く興味のない事ですもんね。自分もそうでした。でもランナーには憧れの大会なのです。『さくら道国際ネイチャーラン』いつかは走ってみたい...。

その1 http://www.youtube.com/watch?v=PErNHfpuRMI
その2 
http://www.youtube.com/watch?v=wIyyUG-DJgU
その3 
http://www.youtube.com/watch?v=-mo_FEq1JXo
その4 
http://www.youtube.com/watch?v=X51P_IeWovg
その5 
http://www.youtube.com/watch?v=j1XhM7nBij8

1 http://www.youtube.com/watch?v=lEiWdFDhye0&feature=relmfu
2 http://www.youtube.com/watch?v=Fgu6cv26hb0&feature=relmfu

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
22:57 ランニング | (0) | (2) | 


COMMENT

  こばやし
さくら道知りませんでした…

250キロ48時間くらいたいしたことないって気になります。
もう皆さまゴールされていますね。
萩が迫ってきてナーバスになっていましたが、そんな自分をばかばかしく感じました。
よい動画を知ることができました!ありがとうございました。

こばやしさん  Kato Hideaki
さくら道は確かに制限時間が短いのですがエイドは充実していますね。
選考があるので誰でも出られるわけではありませんが、いつか余裕が
あれば走ってみたい大会です。

萩もさくら道も優劣つけがたい楽しい大会です。
動画を見ると皆それぞれ色んな想いをもって走っているんですね。

コメントを閉じる▲

 ← 京都一周トレイル(西山コース) | TOP | 2010年5月

COMMENT

さくら道知りませんでした…

250キロ48時間くらいたいしたことないって気になります。
もう皆さまゴールされていますね。
萩が迫ってきてナーバスになっていましたが、そんな自分をばかばかしく感じました。
よい動画を知ることができました!ありがとうございました。
23:37 こばやし #-

さくら道は確かに制限時間が短いのですがエイドは充実していますね。
選考があるので誰でも出られるわけではありませんが、いつか余裕が
あれば走ってみたい大会です。

萩もさくら道も優劣つけがたい楽しい大会です。
動画を見ると皆それぞれ色んな想いをもって走っているんですね。
17:15 Kato Hideaki #-

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 京都一周トレイル(西山コース) | TOP | 2010年5月