fc2ブログ
 ← 腸脛靭帯炎(練習メニュー/5週目) | TOP | 春日山原始林

腸脛靭帯炎(発症~3週間) 

腸脛靭帯炎(IlioTibial Band Syndrome)になったようです。。。
将来同じように腸脛靭帯炎になってこのブログに辿り着いた方の為に記録します。

発症
2013年5月18日。18kmペースランをしていた際に12km辺りからやや左大腿下部の外側が張った感じがして、なんだろうこの感覚と思いました。そして普段はラスト3kmはビルドアップするものの、結局なんとかペースを維持するだけで終了。それでも18kmを1時間9分53秒(3:52/km)で走り終わり嵐山でしばらく椅子に腰掛けお茶を飲んで休憩。さて残り3kmを家までジョグで帰ろうとした際に左膝に激痛が出現。(普通の痛みじゃない!)300m走っては立ち止まってまた300m走るの繰り返しで何とか帰宅。この時はまだ腸脛靭帯炎だとは思いませんでした。なぜなら自分の場合、左膝の前十字靭帯を断裂している為、他の要因も考えられたからです。また多くの腸脛靭帯炎の痛みがでる部位(大腿骨外側上顆付近)より少し稀な部位(腸脛靭帯の脛骨付着部)に痛みがあった事もあります。
圧痛部位 

その後1週間くらいだましだまし走るもある一定の距離(大体10kmあたり)からまず大腿部外側の違和感という前兆からはじまり、それが徐々に痛みにかわるを繰り返す。調子の良い時は10kmを痛みなく走れる。調子が悪いと膝のみではなく、左大腿部全体が痛みを発する。そして徐々に『あぁ腸脛靭帯炎だなぁ』と確信するようになりました。

発症後の経過(発症~3週間)
日付距離主なメニュー疼痛レベル
5月18日21km18kmペース走中に違和感、その後のジョグで激痛!痛み強い
19日休み0
0
20日11km帰宅ジョグ(膝がひっかかる感覚)痛み軽度
21日11km帰宅ジョグ(膝がひっかかる感覚)痛み軽度
22日18km5000m(17分21秒) 3000m(10分14秒)
トラックでは痛み(-)
トラック練習後のロードのジョグにて痛み(+)
痛み中程度
23日11km帰宅ジョグ痛み軽度
24日11km帰宅ジョグ違和感
25日14km14kmペース走:53分41秒(3:50/km)違和感
26日24km春日山原始林14km+夕方ジョグ10km違和感
27日11km帰宅ジョグ
違和感
28日休み0
0
29日24kmトラックにて4000m-3000m-2000m-1000m痛みなし
30日11km帰宅ジョグにて7km前後から痛み(+)痛み中程度
31日11km帰宅ジョグ痛みなし
6月1日22km12000mPR:45分54秒(3:50/km)違和感
2日25km小塩山坂道練習 残り7km辺りから左大腿部痛(大)
膝だけでなく左下肢全体に痛み(大)
走っていても痛みで足に力が入らない
痛み強い
3日11km帰宅ジョグ痛み軽度
4日休み0
0
5日休み0
0
6日休み0
0
7日休み0
0
8日休み0
0
9日18km唐櫃越トレイル18km 
7km前後から左大腿外側に前兆として張りの違和感(+)
その後、膝痛(大) ジョグするだけで痛み(+) 歩行時痛(-)
痛み強い

まぁある一定の距離までは痛み無く走れるが、徐々に大腿外側部にまず前兆として強い張りを感じてその後痛みが強くなる。調子の良い時は痛みなく走れ治ったかなと勘違いする。しかし距離を踏むと痛み再発。調子の悪い時は膝だけでなく左大腿部が全体的に痛い。そして足に力が入らない。まぁ典型的な腸脛靭帯炎ですね。でも腸脛靭帯炎と思った時から長期戦は覚悟しているのでなんとも思いません。これを安易にすぐに治るんじゃないかと期待するのが良くないんですね。

1週目はもしかしたら走りながら治るかもしれないのでジョグで様子見。2週目は距離、ペースを落として様子見。3週目はとりあえず5日程休足を取って様子見。案の定痛みはでました、しかも激痛が。(笑)しかし想定の範囲内!腸脛靭帯炎なんだしと楽観視しています。大阪マラソンは運良く落選したので、勝負の防府読売マラソンまでに治ってくれれば。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

01:00 腸脛靭帯炎・ランナー膝 | (0) | (0) | 


 ← 腸脛靭帯炎(練習メニュー/5週目) | TOP | 春日山原始林

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 腸脛靭帯炎(練習メニュー/5週目) | TOP | 春日山原始林