fc2ブログ
 ← 不必要なジョグをしない | TOP | 毎日毎日風が強い

ペース走のコツ 

ペース走をする時、例えば設定ペースを3分50秒/kmに設定して14km走る場合、以前なら楽に走りきれた時は『よし、いい練習ができた』と思い、設定ペースをオーバーしてしまった時は『失敗練習だなぁ』と思っていましたが、決してそうではなく、楽に走りきれた時、実は身体にかかる負荷が弱い、つまり適正な負荷ではなかった可能性もある訳です。

自分の設定したペースで決められた距離を比較的余裕をもって走れた=良い練習。ではない。そもそもこの設定ペースに特に根拠はないわけで。それに囚われすぎて頑なに設定ペースを守ろうとすると無意味な練習になってしまうんじゃないかと思いました。

逆に3分55秒/kmでしか走れなくても、失敗練習ではなく、こちらの方が実はその時には適正に身体に負荷がかかっていて練習効果が高い場合もあるかもしれません。

なので最近は10km前後まではとりあえず設定ペースを守りつつ、残りの4kmくらいはほとんど時計を見ずに自分の呼吸だけに集中して走るようにしています。つまり『ハァーハァーハァー』を維持するスピードで走ります。この呼吸音は今まさに自分の身体にかかっている負荷に対する体の反応なので正確です。どうしてもGPSウォッチだとリアルタイムにペースが出てしまうので逆に良くないかもしれませんね。ただ単に確認するだけならまだしも、微妙にスピードを調整しちゃったりなんかして。

2014/1/25・14kmペース走
2014012514km.png

特にレースも無い為、練習で色々遊びつつなんとかモチベーションを維持しております。
にしてもピッチが上がらない。ラダートレーニングでもしなきゃ駄目ですかね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

20:50 ポイント練習 | (0) | (0) | 


 ← 不必要なジョグをしない | TOP | 毎日毎日風が強い

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 不必要なジョグをしない | TOP | 毎日毎日風が強い