fc2ブログ
 ← アキレス腱炎・周囲炎【マラソン・ランニング障害】 | TOP | 7・8・9月の大会予定

累積上昇高度 

2014年06月03日 ()
なんちゃってトレイルランナーですが【RUN+TRAILvol.8】を買いました。
run+trail8.jpg
海外のトップトレイルランナーの練習&技。。。なんて特集がありまして、8名のランナーが自身の練習を紹介しています。その中で何人かが口を揃えて意識しているのが、『高低差』や『獲得標高』というもの。

普通のロードランナーなら、今日は10km走った!昨日は20km走った!など横方向の距離が練習の目安になると思うのですが、トレイルランナーの場合、今日の獲得標高は500mだった!昨日は800mだった!と縦方向の距離が練習の目安の一つになるそうです。つまりトラックで10,000m走っても獲得標高はゼロってことですね。

アントン・クルピチカの場合
『現在は1週間に走る距離は200km程度と昔よりも減りましたが、獲得標高は以前の5000mから大幅に増え、1万3000~1万4000mを1週間でこなしています。』ですって。。。月じゃなくて週ですよ。。。

ロードランナー同士の会話だと『月間どれくらい走ってるの?』『300km前後かなぁ』なんて事はよく聞きますが、トレイルランナー同士だと『月間どれくらいのぼってるの?』『20,000m前後かなぁ』ってな会話をしているんでしょうか?

ちなみに自分の時計、WristableGPS-SF710は何気に累積上昇高度や累積下降高度が表示されることに今更ながらに気がつきました。いやぁ便利や。

例えば5月4日に走った【萩往還マラニック70km】の場合。
hagi70km.jpg
累積上昇高度(累積標高):2,036m
ちなみに同じ70kmの日本山岳耐久レースの累積標高は4,832m。

その他、週末自分が良く練習で使うトレイル21kmの場合。
misugiyama.jpg
累積上昇高度(累積標高):783m

トレイルコースの場合、横方向の距離よりも、累積上昇高度(累積標高)がコース難易度のひとつに目安になるんでしょうね。ちなみにUTMFとUTMBは累積標高が9,500~9,600mです。

これからは横よりも縦ですねタテ↑↑↑


にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

00:30 トレイルランニング | (0) | (0) | 


 ← アキレス腱炎・周囲炎【マラソン・ランニング障害】 | TOP | 7・8・9月の大会予定

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← アキレス腱炎・周囲炎【マラソン・ランニング障害】 | TOP | 7・8・9月の大会予定