fc2ブログ
 ← 練習仲間募集中 | TOP | 膝関節水腫・膝に水が溜まる【マラソン・ランニング障害】

ペース走vs心拍走 

今月は脚作りの為の走り込み月間として400kmを目標に走っています。そうなると必然的に脚が重い。この時期のポイント練習は河川敷での14kmペース走、3分55秒/km前後なんですが、当然ペースを維持できずにずるずると失速し途中で止めてしまったりすることも。

なのでペースではなく、心拍数を設定して走るようにしています。そうするとほぼ100%ポイント練習をしっかりとこなせます。

ペース走だとその日の体調・気温・湿度・風向きなどによって設定ペースを維持できずに失速することも。設定ペース+10秒まで落ち込んだ日にはまず走るのを止めちゃいます。

しかし心拍走なら設定心拍数さえ維持できていればペースがどれだけ落ちようがお構いなし。

たとえ向かい風が強くて4分10秒や4分15秒/kmまで落ちようが心拍が160bpmを超えていれば自分の中で『体にはしっかりと負荷がかかっていて良い練習ができている』と納得してなんとか気持ちを切らさずに走れます。そして心拍数を目安に走っていると途中で失速することもほぼ皆無です。

そもそもペース走のペース設定なんて何の根拠もなかったりするので、それよりも『今』どれだけ体に負荷がかかっているのかを正確に表す心拍数を目安に走る方が練習の質も高まるような気がします。

それにしても同じ心拍数でもその日の体調によってびっくりするくらい走れる日と走れない日があります。びっくりするくらい走れる日がちょうど大会にぶつかれば好記録がでるんでしょうが、なかなか難しい!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

20:10 ランニング | (0) | (0) | 


 ← 練習仲間募集中 | TOP | 膝関節水腫・膝に水が溜まる【マラソン・ランニング障害】

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 練習仲間募集中 | TOP | 膝関節水腫・膝に水が溜まる【マラソン・ランニング障害】