fc2ブログ
 ← 踵骨疲労骨折【マラソン・ランニング障害】 | TOP | 練習仲間募集中

2014年11月・心拍走の全記録 

2014年11月・心拍走の全記録を自分用の練習メモとして記載。

コースは多少アップダウンのある桂川河川敷のサイクリングロード。
日付距離タイムペース平均心拍数最高心拍数気温
11/0114km54分53秒3'55/km158bpm171bpm18℃
11/0514km55分39秒3'58/km162bpm173bpm16℃
11/0814km53分59秒3'51/km158bpm173bpm15℃
11/1214km54分04秒3'51/km162bpm173bpm15℃
11/1514km53分43秒3'50/km158bpm170bpm9℃
11/1914km53分17秒3'48/km159bpm169bpm8℃
11/2214km54分24秒3'52/km157bpm169bpm12℃
11/2414km55分08秒3'56/km158bpm169bpm15℃
11/2914km54分09秒3'51/km158bpm173bpm14℃

14km心拍走の場合前半の7kmまでは160bpm以下、後半の7kmを160→167bpmあたりで走っています。河川敷なので風の影響も多少あり。

やはり気温が10℃を切ってくると心拍数も上がらずに楽にペースが上げられますね。

1ヶ月心拍走を続けてわかった事は14km走であれば平均心拍数160bpm以下だとまず失速しない感じです。走行時では心拍数が165bpm以上だと少しきつさを感じます。

注目すべきは11/22と11/24の中1日での心拍走の練習です。もしこれがペース走なら24日に2日前と同じペースで走れば確実に途中で失速していたと思います。もしくはペースを維持できずに途中で止めていたかもしれません。

しかし24日はあくまで心拍数を目安に練習をしたので途中で失速する事もありませんでした。当然足の疲労もあり2日前に比べるとタイムやペースは落ちていますが、平均心拍数は同じです。つまりタイムやペースは違えども22日と24日の練習で体にかかった負荷は同じだという事です。タイムが遅かったからダメな練習という訳ではありません。

練習では設定ペースを頑に守るよりも適切な負荷を体にかける事の方が重要です。

走り込み月間と意気込んだものの月間走行距離400kmに届かず。。。なんだかなぁ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
22:00 ポイント練習 | (0) | (0) | 


 ← 踵骨疲労骨折【マラソン・ランニング障害】 | TOP | 練習仲間募集中

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 踵骨疲労骨折【マラソン・ランニング障害】 | TOP | 練習仲間募集中