fc2ブログ
 ← 京都マラソン2015 | TOP | 土日セット練

絶不調からの脱却 

1月以降の練習では絶不調が続いていました。
メインの練習である14kmペース走でほとんど失速。

自分でも『何だこりゃ?』状態。貧血?と思ってみたり。

14kmペース走の場合、およそ設定ペースは3分55秒/kmです。
1/414km:59分35秒(4'15/km)設定ペースは3'55/kmも徐々に失速
1/1014km:56分42秒(4'02/km)平均心拍数159bpmもペース上がらず
1/2112km:47分57秒(3'59/km)14km予定も12kmで終了
1/2813km:50分59秒(3'55/km)14km予定も13kmで終了
2/410km:39分28秒(3'56/km)14km予定も10kmで終了

5連続失速。。。ここまで走れないとさすがに焦ります。特に2/4は10kmで失速。
そこで自分なりに原因を考えると。

①1月初旬に副鼻腔炎+風邪
②帰宅ランでのジョグでしっかりと疲労が抜けていない

①はしょうがないとして問題は②です。ポイント練習日とポイント練習日の間は主に帰宅ランでのジョグですが、調子が良い時は45分や60分と時間で区切って走っていました。時間で区切ると自然とペースはキロ6分前後に落ち着きます。

しかし12月頃から何故か10kmと、距離を決めて走るようになり、距離が決まると早く終わらせようと自然とペースが上がり、本来は疲労抜きのはずの帰宅ランがキロ5分を切っていたりしていました。

すると疲労がしっかりと抜けきらない状態でポイント練習をして失速。これでは駄目だと、さらに帰宅ランでのジョグを頑張る。すると疲労が抜けきらないという悪循環。

そもそもジョグなんか頑張っても速く走れるようにはならない事はわかっていても、なぜか頑張ってしまっていた自分。恐らく大会が近付き少しでも距離を稼ごうといった心理があったんだと思います。

なので2/5、2/6は完全にノーラン!で迎えた2/7の14kmペース走。

2/714km:54分27秒(3'53/km)1ヶ月ぶりに設定ペースで完走

タイム的にはぼちぼちですが、なんとか走りきれた事にひと安心。

調子がいまいち上がらない時には思い切って“休む勇気”も大切だと実感しました。

ジョグはあくまでも疲労抜き。必要以上に頑張ると肝心のポイント練習をこなせません。

2月7日:23km (14kmペース走+疲労抜き9kmジョグ)
2月8日:22km (トレイルランニング2時間13分)

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
19:15 ポイント練習 | (0) | (0) | 


 ← 京都マラソン2015 | TOP | 土日セット練

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 京都マラソン2015 | TOP | 土日セット練