fc2ブログ
 ← お猿に囲まれる | TOP | 久しぶりの朝ラン

雨ラン with 裸足 

2010年07月14日 ()

以前の職場での膝が少し痛いという20歳の女の子との会話。

女の子『毎日10km走っているんです』 私『何?部活か何か?』
女の子『いえ。ホノルルマラソンを走ろうと思って』 私『ほぉ。毎日って雨の日は?』
女の子『雨の日も走っています』 私『えっ!雨の日も合羽着て走ってるの?』
女の子『いえ。雨の日は傘さして走っています』 私『今までそんな人見たことないけど・・・』
女の子『そうですかねぇ?』

そんな訳で本日は雨ランです。雨ランの定義は
【走っている最中に雨が降ってくる】ではなく【明らかに雨が降っているのに走りに行く】です。

これだけよく雨が降ると、雨だから今日は走れないとか関係ありません。夏なら逆に気持ち
良く走れるってもんです。靴下が濡れるのが嫌で裸足にシューズで出発したのですがこれ
が裏目にでました。

往路7kmは5:00/kmで走りますが折り返してすぐに足の親指内側にチクチクした痛みを感じ
ます。シューズを脱いで見てみると軽い水ぶくれができていました。しょうがないので近くの
葉っぱをちぎり足とシューズの間に入れるも1kmも持たずにまたチクチクとした痛みでStop。

そこで以前から試してみたかった裸足ランをしました。シューズを両手に抱え裸足になって
恐る恐る1歩1歩踏み出していきます。そうすると水ぶくれの痛みは全くありませんでした。

桂川のアスファルトは自転車専用道路なだけに裸足でも比較的走りやすいのです。

それにしても1歩踏み出す毎に感じる足裏からの感覚。普段はペースや心拍や周りの景色
等に意識がいきますが、今日ばかりは全神経が足裏に集まっている感覚です。しかも真っ
黒な夜ラン。視覚による情報はあまりありません。

それでも残り5kmを5:30/kmで走りぬけました。途中シューズランナーを1人追い越しました。

雨の中、ずぶ濡れになりながら、両脇にシューズを抱え、裸足で走るランナー。おぉ、怖い。

本日のラン
コース:桂川(上野橋~久我橋)
距離:14km
タイム:1時間14分


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

22:48 ランニング | (0) | (0) | 


 ← お猿に囲まれる | TOP | 久しぶりの朝ラン

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← お猿に囲まれる | TOP | 久しぶりの朝ラン