fc2ブログ
 ← 昨年と今年のピッチ数 | TOP | ふくらはぎの肉離れ(自身の経験)・マラソン・ランニング障害

ペーランとジョグのピッチ数 

普段ジョグの時にみなさんは何を意識して走っているんでしょう?人それぞれ違うと思うんですが、自分の場合はピッチ数です。キャベツの千切りみたくピッチをしっかり刻むことを意識しています。

下は土曜日のペーラン10kmと日曜日のジョグ10kmのピッチ数です。
日付距離平均ペース平均ピッチ平均ストライド
4月4日10km3'52"/km188spm134cm
4月5日10km5'55"/km186spm91cm

4日はペーランと言いながら気温20℃ありほとんど余裕がありませんでした。4日と5日は平均ペースは2分程違いますがピッチ数はそれ程変わりません。ジョグの時だらだら走っているとどうしてもピッチ数が落ちてしまいます。なので意識してピッチを刻んでいます。

普段の練習で走っているペースよりも速いペースでレースを走れないのと同じで、ピッチ数も普段の練習で刻んでいるピッチ数以上をレースで刻むことはできません。

なのでペーランでもジョグでもスピードは違えどもピッチ数はなるべく同じになるように走っています。

ピッチ数って筋力うんぬんではなく、どちらかというと神経系の影響が強いように思うので、しっかりと意識して練習しないとなかなか上がりません。実際に自分の場合もピッチ数を意識しだした1年~1年半前に比べて、同じペースでもピッチ数が5~7以上は上がっています。

しかしピッチ数は上がれどもタイムは伸びず。なぜ?

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
19:50 ポイント練習 | (0) | (0) | 


 ← 昨年と今年のピッチ数 | TOP | ふくらはぎの肉離れ(自身の経験)・マラソン・ランニング障害

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 昨年と今年のピッチ数 | TOP | ふくらはぎの肉離れ(自身の経験)・マラソン・ランニング障害