fc2ブログ
 ← 2010年8月 | TOP | 15日

YURENIKUIの使用レポ 

2010年08月23日 ()

今、市民ランナーの間で話題のYURENIKUIを、もう夏が終わろうというこの時期に購入しました。以前からずっと気にはなっていました。そして数々のブログの使用レポを読んでも揺れない、揺れない、揺れないとの声がしかし本当かなぁと疑心暗鬼でした。

購入をためらっていたのは
IGNIOのボトルポーチを持っていた事、まぁこちらはYUREMAKURIですが、さらにどうも好みのカラーがありませんでした。しかしこの度、新色の赤が追加されたのに加え、9月の丹後100kmウルトラマラソンにどうしても必要でしたので思い切って購入しました。
yurenikui yurenikui2

 

購入にあたっては沢山のランナーさんの使用レポを参考にしましたので自分も書いてみたいと思います。他のランナーさんと違うのは距離とペースでしょうか。10km20kmでのレポではなく、土曜日の夕方から桂川の上野橋~久我橋、往復14km3往復、つまり42km走りました。今回は9月の丹後に向けてのペース走の一環です。

 

1往復目 1時間1028秒(5:02/km

2往復目 1時間0513秒(4:39/km

3往復目 1時間0825秒(4:53/km  42km 3時間2408秒(4:51/km

 

まず一つ言える事は、もしこの商品名がYURENAIであっても私は文句を言いません。

 

使用感どうのこうの言う前に、走っている最中は5:00/kmのペースにばかり気がいってボトルポーチには一切気がいきませんでした。それくらい身体との一体感が抜群です。42km走った際に購入した飲料は500mlのペットボトル4本。それを何度も出し入れしたわけです。

 

以前のIGNIOのボトルポーチなら23km毎にベルトを締めなおさなければいけませんでした。またボトルを出し入れするたびにベルトが緩みます。揺れが気になり走りにも集中できません。

 

しかし今回42km走った中でYURENIKUIのベルトを締めなおした回数、0。これ以上に語る事はありません。まぁ他の揺れにくいボトルポーチを使用した経験がありませんので比較はできませんが、凄くお勧めの商品です。おそらく4分前半でも揺れないんじゃないでしょうか。

 

YURENIKUIを腰に巻き、9月の丹後100kmウルトラマラソンはしっかり走りたいと思います。

01:01 ランニンググッズ | (0) | (0) | 


 ← 2010年8月 | TOP | 15日

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 2010年8月 | TOP | 15日