FC2ブログ
 ← ランニングと腰痛の経過 | TOP | 6ヶ月ぶりのトラックでの閾値走(LT走)

No pain , No gain 

No pain , No gain。『痛みなくして、得るものなし』。有名な格言ですね。

自分の近況もあえて格言風に言ってみると、Low back pain , No run life
聞いたことありませんか?日本語に訳すと『腰が痛くて、走れてない』です。。。

11日の木曜日の仕事終わりくらいから腰が痛くなり、前かがみから上体を起こそうとすると痛みで伸びきらない。椅子から立ち上がる時に痛い。常にくの字に少し曲がったままのひょこひょこ移動。

年1回くらいの腰痛も大体1~2日で治るので、木・金は休足に当てて、週末からがっつり走ろうと思っていましたが、土曜日も痛くてノーラン。日曜日も痛くてノーラン。

さすがに月曜日は大丈夫だろうと思っていましたが、変わらず痛い。

これはもう休足しても無駄だと思いNo pain , No gainの精神で取りあえず痛くても帰宅ラン10kmを強行。キロ6分を切れませんでしたが意外と走れて、腰痛も改善。

火曜日もまだ少し痛みはあるものの帰宅ラン10kmを強行。

走り始めは痛いのですが、3km過ぎから痛みが軽減して8km過ぎではほとんど痛みがなくなります。予想通りです。

2013年の5月3日の萩往還140kmの2日前にも腰が伸びない程の強い腰痛を発症しました。前日でもまだかなり痛く正直スタートラインに立てるか微妙でしたが、当日鈍痛はあるもののなんとかスタートして走ってしまえば140km、14時間の中で一度も痛みを感じずそのまま治癒。

何かにつかまらないと立ち上がれない程の腰痛を発症しても、2日後に140kmを何事もなく完踏。この経験からランニング自体では腰痛は悪化しないと確信していました。逆に良いフォームで走る事で、東京大学病院がオススメする
これだけ体操と同じ効果があるのではないかと思っています。
lowbackpainex20170515.jpg 
lowbackpainex20170515-2.jpg 
 
取りあえず、スピードは恐ろしく出ないので、しばらくはキロ6分のスローペースでの超長距離ジョグで回復を待ちたいと思います。


にほんブログ村

00:00 健康 | (0) | (2) | 


COMMENT

管理人のみ閲覧できます  -

  Kato Hideaki
頑張らなければタイムは伸びない、頑張り過ぎると故障する。中々紙一重ですね。お互い秋・冬に結果が出せるように頑張りましょう。

コメントを閉じる▲

 ← ランニングと腰痛の経過 | TOP | 6ヶ月ぶりのトラックでの閾値走(LT走)

COMMENT

このコメントは管理人のみ閲覧できます
20:49 #

頑張らなければタイムは伸びない、頑張り過ぎると故障する。中々紙一重ですね。お互い秋・冬に結果が出せるように頑張りましょう。
00:55 Kato Hideaki #-

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← ランニングと腰痛の経過 | TOP | 6ヶ月ぶりのトラックでの閾値走(LT走)