FC2ブログ
 ← 前距腓靭帯損傷・足首の捻挫【マラソン・ランニング障害】 | TOP | Garmin ForeAthlete 935 のランニングダイナミクス

7月・8月・9月は勝負の月 

 過去の練習内容とレースの結果を見ているとある一つの共通点に気が付きました。それは7月・8月・9月にしっかり走り込みをしているシーズンは良い結果が出ているという事。

正直10月にシーズンインして『さぁ、頑張ろう!』と思ってももう遅い気がします。

調子の良い年は10月から既に良いペースでポイント練習をこなせていて、そのまま良い流れを維持して冬のレースに繋がっています。

しっかり走り込むと言っても極端に距離を増やすのではなく、月間450km前後を3ヶ月コンスタントに走るだけ。

ただ3か月間スイッチをオンにしてモチベーションを維持できるかが一番の難点です。最初飛ばすと後半失速するので、430km・450km・470kmみたいにビルドアップしていくのが理想でしょうか。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
20:30 ランニング | (0) | (0) | 


 ← 前距腓靭帯損傷・足首の捻挫【マラソン・ランニング障害】 | TOP | Garmin ForeAthlete 935 のランニングダイナミクス

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 前距腓靭帯損傷・足首の捻挫【マラソン・ランニング障害】 | TOP | Garmin ForeAthlete 935 のランニングダイナミクス