fc2ブログ
 ← 2010年9月 | TOP | 第10回丹後100kmウルトラマラソン

丹後100kmから1週間 

2010年09月29日 ()
丹後100kmから1週間経ちました。この1週間は右足の痛みの為全く走れませんでした。かと思えば左足には全く痛みがありません。素晴らしきかな左足。以前から着地時の左右差は自覚していました。練習では問題なく気にしていませんでしたが、100km走るとさすがに大問題です。

痛みがあるのは右母趾の背側(足の甲)。恐らく”長母趾伸筋腱腱鞘炎”です。
親指を背側(足の甲)に反らすと痛みを伴います。関節炎も合併している様です。

左右の足の違いを簡単に分析してみると。

左足『靴の中で全ての指が一緒に動く感じ』 右足『靴の中で全ての指が独立して動く感じ』
左足『親指から小指まで全ての指で蹴りだす感じ』 右足『親指をつかって蹴りだす感じ』
左足『着地の際ただ足を置きに行く感じ』 右足『着地の際地面をつかむ感じ』

特に右足は普通に歩いていても小指が地面に接地している感覚が左に比べて少ない様に思います。トレイルの様な凸凹のサーフェイスならともかく、整備されたロードを走るぶんにはできる限り足の指を使わない走りが理想ではないかと個人的には思っています。まぁ42kmまでなら適当に走っていても誤魔化せるんですが、今後ウルトラを走るにあたっては少しずつ修正していかなければいけません。ウルトラを走る度に毎回様々な体のトラブルに見舞われますが、良い勉強にもなります。

本日は久しぶりの14kmペース走。タイムは57分33秒。4:06/km。比較的良いペースで走る事が出来ました。次のレースは10月24日の生駒チャレンジ登山大会ですが、焦点はあくまでも12月5日の奈良マラソンに合わせて残り2ヵ月走っていきたいと思います。

本日ラン後の夜9時頃、桂川から自宅に戻る際に道路にポーチが落ちていました。中を見ると財布(9000円位)や様々なカード。特に京都アクアリーナの施設利用券らしきものが30枚以上...えらいスポーツ熱心な人なのかな?面倒だなぁと思いつつ近くの交番へ。中のカードには名前等が書かれていましたから所有者は無事に見つかると思います。

おまわりさん 『3ヵ月後に持ち主が見つからない場合所有権が移りますがどうされますか?』
私 『所有権は放棄します』
おまわりさん 『お礼の電話はどうされますか?』
私 『結構です』
と紙に記入して帰ってきました。

100円位なら拾ってジュースでも買ってラッキー♪だったんですが。

本日のラン
コース:桂川(上野橋~久我橋)
距離:14km
タイム:57分33秒

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
22:42 ランニング | (0) | (0) | 


 ← 2010年9月 | TOP | 第10回丹後100kmウルトラマラソン

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 2010年9月 | TOP | 第10回丹後100kmウルトラマラソン