fc2ブログ
 ← 生駒の前の刺激走 | TOP | シーズン突入

ランニングシューズの寿命 

2010年10月16日 ()
100kmマラソンの70km過ぎからの急激な右足裏の痛み。その後1週間程走れずに休足して痛みは治まりましたが、練習で走るとまた痛みがあったりなかったり。フォームがきっと悪いのだとばかり思っていましたが、ある時気がつきました。練習で14kmを走っていても痛い時と痛くない時がある。そしてミステリー小説ですべてのピースが合わさるように、はっ!そういえば痛みのある時、必ず同じシューズを履いていました。それはアディゼロボストン...。

現在はアディゼロCS6とアディゼロボストンの2足を履いています。そしてCS6を履いて走っている時にはあまり痛みを感じないのです。

一般的にランニングシューズの寿命の目安は
トレーニング用:800~1000km
トレーニング&レース用:500~700km
レース用:300km

アシックスのHPでは『ランニングシューズにつきましては、テスト段階では最高のパフォーマンスを発揮するのは500km程度までで企画されております。』との事。

アディゼロCS6の購入は2010年7月そしてアディゼロボストンの購入は2009年10月...1年以上前。この1年に3000km以上は走っています。常時2足のシューズで練習しているので、単純計算ではアディゼロボストンで1500km以上走っています。しかしアディゼロボストンはお気に入りで、レースの時、例えば萩往還70km、丹後100kmでは必ず履いていたので実際はそれ以上の走行距離になると思います。完全に寿命を2周り過ぎています。そりゃ、足痛くなりますね。

基本的に、練習で5:00/km程度で走るならシューズなんてどれを履いても同じでしょ。って考えは全く変わりませんが、やはりソールがすり減り寿命を迎えたシューズで走る事は危険だと身をもって経験できました。これも良い経験です。

という訳で新しいシューズを購入しました。初のアシックスのシューズ。ゲルフェザーGS3。
ランニングシューズの王道中の王道。ゲルフェザーしか履かないフェザラーもいるくらいです。
gs3.jpg  bostoncs6gs3.jpg 

今年買ったランニングシューズはこれが2足目。月間300km以上走っているのに明らかに購入ペースが遅いですね。本来であれば3カ月に1度くらいのペースで買い替えなければいけないのですが、どうも貧乏性でボロボロになるまで履き潰してしまいます。

サブ3を目指すなら同じアシックスでもターサーブリッツのようなレース用のシューズが好ましいのですが、値段は高いし、ソールは薄くてすぐ駄目になりそうだしで、自分にはもったいない。

まぁとりあえず奈良マラソンはゲルフェザーGS3でサブ3を目指します。

本日のラン
コース:桂川(上野橋~久我橋)
距離:14km
タイム:1時間6分6秒

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
21:36 ランニング | (0) | (0) | 


 ← 生駒の前の刺激走 | TOP | シーズン突入

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 生駒の前の刺激走 | TOP | シーズン突入