FC2ブログ
 ← Polarizedを意識した8月のポイント練習まとめ | TOP | 8月はとにかく耐える

Polarizedを意識した7月のポイント練習まとめ 

特に書くネタもないのでPolarizedを意識した7月のポイント練習をまとめてみました。ポラライズドトレーニングモデルの前提は『トレーニングの大部分を低強度と高強度に配分し、中強度のトレーニングをあまり行わない』でした。さて、できているのか?()内はつなぎを意味します。それぞれのポイント練習に一言コメントを入れています。

高強度トレーニング

①7月01日:トラック:27℃
3000m:3'30 3'29 3'30(12分jog)
2000m:3'32 3'26(12分jog)
1000m:3'12
『思った以上に余裕なし、毎回3000mと1000mが頑張りどころ。間の2000mは意外に走れる。』

②7月04日:ロード:26℃
400mx14本(60秒休息)
'80 '76 '78 '81 '79 '79 '77 '79 '79 '77 '81 '79 '79 '79
『12本予定も余力があったので+2本。珍しく上方修正。』

③7月12日:ロード:24℃
3km:3'28 3'31 3'25(14分jog)
2km:3'25 3'27(13分jog)
1km:3'10
『追風を利用しタイムはまずまず。早朝起床時心拍数43bpm。』

④7月15日:トラック:25℃
1200mx5本(400mjog)
4'10 4'10 4'11 4'11 4'06
(2'44 2'49 2'53 2'58)
『4'10=3'28/kmペース。つなぎを2分30秒台で走ると大体5本目で撃沈する。微妙なさじ加減が大切。』

⑤7月18日:ロード:29℃
1000mx3本(3分walk)
3'18 3'19 3'17
200mx6本(2分休息)
'34 '33 '35 '31 '32 '31
『1000mインターバルは5本じゃなく3本の時は3000mを意識した設定ペース。つなぎ3分walkだとインターバルじゃない?かといってレペティションでもない。謎練。』

⑥7月19日:トレイル:32℃
西山トレイル(距離1.6km:上昇高度217m)
13分38秒
『わずか1.6kmなのに鬼のようにきつい。途中の平地区間はキロ7分位でしか走れず。どのポイント練習よりも終わった後にしばらく立ち上がれず、毎回頂上で死体のように転がっている。』

⑦7月22日:トラック:28℃
400mx15本(60秒休息)
'81 '77 '78 '78 '77 '77 '77 '77 '77 '77 '76 '78 '77 '77 '72
『恐ろしいくらいぴったり怒涛の77秒ラッシュ。7月で一番の出来。しかしここがピークだったような。』

⑧7月29日:トラック:28℃
400mx9本(60秒休息)
'79 '74 '77 '77 '77 '77 '76 '77 '77
600mx5本(400mjog)
1'56 1'54 1'56 1'57 1'55
『ランナーあるある。先週と別人。400mx12本予定も湿度が高く6本目できつくなり瀕死状態で9本。少し休んで帳尻合わせの600mが謎に体動く。』


中強度トレーニング


①7月05日:トレイルランニング19km:累積標高519m
2時間01分

②7月23日:トレイルランニング20km:累積標高524m
2時間03分


まとめてみると高強度8回中強度2回。少し高強度に偏りすぎた気がします。閾値ペースでの練習はゼロです。中強度はロードでは行わず、トレイルランニングを中強度として組み入れています。7月の月間走行距離は303km。結構雨が多かったので低強度のジョグも13回であまり走れず。

それでも個人的にはまずまずの7月。しかし8月に入り気温が高く調子を落とし気味なので、暑さに合わせたペース設定を考えないと、立て続けに撃沈しそうです。

夏の練習の取り組み方はランナーそれぞれですよね。正直、走歴が10年を超えても答えはでません。距離を踏むのが良いのか、スピードを磨くのが良いのか。とりあえず夏に頑張りすぎて燃え尽きないように気を付けます。

01:00 ポイント練習 | (0) | (0) | 


 ← Polarizedを意識した8月のポイント練習まとめ | TOP | 8月はとにかく耐える

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← Polarizedを意識した8月のポイント練習まとめ | TOP | 8月はとにかく耐える