fc2ブログ
 ← 第37回大阪新春ハーフマラソン | TOP | ラストスパートを成功させるために

凡走に散る3000mTT 

年末年始は寒さの影響で思いのほか走る気が起こらず練習不足ですが、新年を迎え現状把握の為に走歴は10年以上なのにトラックで初の3000mTTをやりました。正直どれくらいで走れるのかわかりませんでしたが『まぁ10分は切れるでしょ』と変な自信とともに3'20/kmペースを目安にスタート。

1000m:3分20秒
まずまず設定ペース通り。

2000m:3分22秒
思いのほかちょっと頑張らないとペースが維持できない。

3000m:3分19秒
ラスト200mでスパートするもいまいちタイムが伸びず。

結果:10分01秒。。。

残念なタイムに終わりましたが現状を受け止めるしかない。トラック1周80秒を7周半で10分ですが、練習では400mx15本(60秒レスト)を75~76秒で走れているので絶対的なスピードは十分なはずですが、スピード持久力が思いのほか足りませんでした。

対策としては2000m+1000mや1000mx3本を3分15~18秒/km位で走る練習が必要なのは何となくわかるのですが、マラソンをメインに走っていると上記のポイント練習はあまりにあっさり終わって練習した感があまりないので全然取り組んできませんでした。

春までには何とかサブ10ランナーになれるよう練習します。

22:45 ポイント練習 | (0) | (0) | 


 ← 第37回大阪新春ハーフマラソン | TOP | ラストスパートを成功させるために

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 第37回大阪新春ハーフマラソン | TOP | ラストスパートを成功させるために