fc2ブログ
 ← 2011年3月 | TOP | 唐櫃越

柳生石仏街道マラニック 

京和トライアスロンクラブの『柳生石仏街道マラニック』45kmに参加してきました。今回は5月の萩往還の調整runという位置づけです。(靴ずれ防止のテーピングの効果、ボトルポーチの使用感、走りながら上手に写真を撮る練習etc.)なので大した完走記は書けませんが、来年参加される方の為に、どういう大会なのかを淡々と書くだけに留めます。(なので普通の人は全然面白くありません、あくまで来年参加されるランナー用の記事です)

集合場所はJR奈良駅前広場、今年は参加通知に【昼食、混雑緩和の為、3部制にしました】とのことで、スタート時間が C8:45  B9:15  A10:00となり、自動的に割り振られました。ランネットで団体申し込みしたランナーは恐らく同じ時間帯にスタートできます。
 sekibutsu01.jpg  sekibutsu02.jpg  sekibutsu03.jpg

今年はA:135名、B:106名、C:109名。総エントリー数は350名。
コースはロード7割、トレイル3割を行ったり来たりします。アップダウンもそこそこあります。

スタートすると春日大社方面へ奈良の商店街を北に走り抜けますが、柳生街道に入るまではスタッフの方が引率してくれます。しかし今回も毎度の事、どちらへ行ったらいいのか分からない場所が2~3箇所ありましたので心の準備はお忘れなく。地図?渡されますけど当然役に立ちません...。
sekibutsu04.jpg  sekibutsu04-2.jpg  sekibutsu05.jpg

昼食の『里食堂』まではスタートから1時間45分で到着しました。ここまでは結構歩きも入れつつかなりゆっくり走ったので、目安にはなると思います。年によってカレーorうどんらしいのですが、今年はカレーでした。ここからまだまだ先は長いのであまり長居はしない方が良いと思います。
 sekibutsu06.jpg  sekibutsu07.jpg  sekibutsu08.jpg

エイドは2箇所ありました。スポーツドリンクと水。あと梅干しが置いてある程度。その他、観光地に出る所では売店でランナーが集まって草餅を食べていました。おいしそうだったので自分も購入。1個100円。そのままじゃ硬いからと、おばあちゃんがトースターで焼いてくれましたが、調子が悪く10分程かかりました...。

装備はボトルポーチ(YURENIKUI)のみでしたが、十分です。500mlのペットボトルを1本と途中で買った1本の半分程度を消費しました。 他のほとんどのランナーはトレイルバックを背負っていました。
sekibutsu09.jpg  sekibutsu10.jpg  sekibutsu11.jpg

コースにはいつも通り、白い矢印が引いてあります。たまに真っ直ぐと左など不規則なものもありますが、それは一度真っ直ぐ行って石仏を見て、折り返してきて左などです。そういった矢印が随所にでてきますが、すぐに理解できます。今回載せている石仏はほんの一部。本当に沢山の石仏を見て走ります。

他の年にはコースが30kmと45kmに分かれるような矢印もあったみたいですが、今年はありませんでした。ただし自分の見落としかもしれません。なので今年はみんな45km走ったのかな?
sekibutsu12.jpg  sekibutsu13.jpg  sekibutsu14.jpg

ゴールの笠置寺への最後の2kmは急登になります。そしてゴールは意外と静かです。なぜならほとんどランナーもいません。ゴール後は同じ道を下山して矢印通りに進むと笠置いこいの館の温泉に到着します。そこで荷物を受け取って温泉に入っておしまいです。最寄駅の笠置駅は徒歩5分程、但し1時間に一本程度なので事前に時間を調べておく事をお勧めします。
 sekibutsu15.jpg  sekibutsu16.jpg  sekibutsu17.jpg

今回自分は10時スタートでゴールが14時ちょっと過ぎたあたりでした。それでもゴール後に名簿を見るとスタート時間を問わず22番目でしたから、結構時間がかかるかも知れません。のんびり走るのも良いですが、10時スタートであまりゆっくり走っていると日が暮れるかも...。
sekibutsu18.jpg  sekibutsu19.jpg 

本日のラン
コース:桂川疲労抜きjog
距離:7km
タイム:34分
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
23:00 大会レポート | (0) | (3) | 


COMMENT

  やまと
柳生石仏街道マラニックおつかれさまでした。

自分も萩往還に向け、日々練習に励んでいるところです。今週末は地元のハーフを走ります。目標は1時間20切りです。

萩往還の参考にさせていただきたいのですが、靴擦れ防止テーピングはどのようにしたのか、またボトルポーチの使用感はどうだったのか、教えてください。

80分ぎり頑張ってください  かとうひであき(Kato Hideaki)
1時間20分切りだと走力的にはほぼ自分と同じランナーですね。是非頑張って達成してください。

靴ずれ防止のテーピングはただキネシオテープを切って足の指に貼っただけです。
でもこれをするためにはどこに靴ずれを起こすかを普段の練習から知っておかないといけません。

自分の場合、足の趾、母趾の背側、乳頭、マニアックなところでは三角胸筋溝などなど。
フルマラソンまではワセリン程度で大丈夫ですが、ウルトラは痛みが出ると走れないと聞きます。

ボトルポーチは使用感というか、自分の場合、ボトルポーチを着けながら長距離を走ると
胃酸が逆流してくるので、どの程度の締め具合がベストかを確認しました。萩で使用する
かはわかりません。

ありがとうございます!!  やまと
目標達成できるよう、頑張ります!!


フルマラソン以上の距離を走ったことがないので、140kmなんておもいっきり未知の領域なのですが・・・
以前擦れたことがある乳頭や脇下・そ径部などに何らかの処置を施す必要があるようです。

萩往還までにいろいろと勉強させていただきます。

コメントを閉じる▲

 ← 2011年3月 | TOP | 唐櫃越

COMMENT

柳生石仏街道マラニックおつかれさまでした。

自分も萩往還に向け、日々練習に励んでいるところです。今週末は地元のハーフを走ります。目標は1時間20切りです。

萩往還の参考にさせていただきたいのですが、靴擦れ防止テーピングはどのようにしたのか、またボトルポーチの使用感はどうだったのか、教えてください。
23:43 やまと #-

1時間20分切りだと走力的にはほぼ自分と同じランナーですね。是非頑張って達成してください。

靴ずれ防止のテーピングはただキネシオテープを切って足の指に貼っただけです。
でもこれをするためにはどこに靴ずれを起こすかを普段の練習から知っておかないといけません。

自分の場合、足の趾、母趾の背側、乳頭、マニアックなところでは三角胸筋溝などなど。
フルマラソンまではワセリン程度で大丈夫ですが、ウルトラは痛みが出ると走れないと聞きます。

ボトルポーチは使用感というか、自分の場合、ボトルポーチを着けながら長距離を走ると
胃酸が逆流してくるので、どの程度の締め具合がベストかを確認しました。萩で使用する
かはわかりません。
19:46 かとうひであき(Kato Hideaki) #-

目標達成できるよう、頑張ります!!


フルマラソン以上の距離を走ったことがないので、140kmなんておもいっきり未知の領域なのですが・・・
以前擦れたことがある乳頭や脇下・そ径部などに何らかの処置を施す必要があるようです。

萩往還までにいろいろと勉強させていただきます。
01:53 やまと #-

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 2011年3月 | TOP | 唐櫃越