fc2ブログ
 ← 3日ぶりのラン | TOP | 第23回山口100萩往還マラニック大会 140km 後編

萩往還140km完踏の為に 

萩往還マラニック140kmを無事に完踏。しかし走る前にはわからない事も多く、沢山のブログを参考にさせて頂きました。なので自分も将来の140kmランナーに向けて、自分が思う萩往還140km攻略のポイントをまとめておきたいと思います。※あらかじめ言っておきますが、萩往還を走る人には役立ちますが、それ以外の人には全く意味不明な内容ですので読まないように。

【荷物】

自分の今回スタート時の荷物は帽子・長袖シャツ・ハーフパンツ・
ボトルポーチ(YURENIKUI)・水500ml時計・シューズ(ゲルフェザーGS3)・ヘッドライト(デルタピーク DPX-143H)・胃薬(ガストール)・眠気止め薬(トメルミン)・お金・チェックシート・地図だけです。で、結局最後までこの荷物でした。要らないものは持っていかない。要るかもしれないは基本要らない。

山口福祉センターには防寒具のみ預けましたが使用せず。ただ瑠璃光寺⇔英雲荘でもヘッドライトを使用したので、夜の往還道に入る前に山口福祉センターでヘッドライトの電池を新品に交換しておく事をお勧めします。

萩城跡にはバックパック(グレゴリーディアブロ)・ハイドレ1.5L・おにぎり1個・ソイジョイ1本・ジェル3個・半袖シャツを預けました。復路の往還道はゴールが12時以降の方は気温が22~23℃を超える事が多いので半袖シャツに着替える事をお勧めします。女性は日焼け止めも忘れずに。自分はこの時点でもまだ暗かったのでヘッドライトはそのまま身につけ、おにぎりとソイジョイを食べて、ジェルをポーチに入れ、それ以外は使用しませんでした。しかし普通はここで十分な水をもっていく方がよいでしょう。はっきり言って萩城跡までは序の口、ここから先が本当の意味で萩往還です。
【食事】

英雲荘でパン2個とバナナ。しゃもじでおにぎり2個。山口福祉センターでおにぎり1個とバナナ。佐々並でおにぎり1個とバナナ。明木で饅頭。萩城跡で自前のおにぎり1個、ソイジョイ1個。虎ヶ崎でカレーライス。明木で饅頭。佐々並で豆腐。その他、飴など細かい食料は覚えていません。走っている最中にパワージェル3個消費。コンビニもあるので基本的に山口福祉センターや萩城跡に預ける食べ物以外、食料を持って走る必要はないと思います。重いだけです。走っている最中は“しんどい”よりも“お腹すいたぁ”と思う事の方が多かったように思います。

【夜間走】

一番よくわからなかったのはやはり夜間走対策です。今回自分はヘッドライト(デルタピーク DPX-143H)のみで走りました。ハンドライトが絶対に必要とは思いませんでしたが、使うというよりはヘッドライトの故障に備えて携帯するのは問題ないと思います。その際は山口福祉センター⇒萩城跡まででしょうか。明るさ的には120ルーメンでしたが、自分は予備の電池を全くもっていってなかったので、常時照度を50%以下に落として使用していました。それでも全然困らなかったので、100ルーメンもあれば十分です。ちなみに瑠璃光寺⇔英雲荘の区間も結構足元が見えず、多くのランナーがライトを点灯して走ります。往還道もライトを消せば真っ暗ですが、ライトがあれば十分走れ(歩け)ます。

【コース】

自分の場合、35km、70kmを走っていた事もあり、140kmのコース図が送られてきた際なんとなくイメージができました。あぁここを右でここが左ね、みたいな。瑠璃光寺(山口福祉センター)⇔英雲荘は初めて走りましたが、このあたりはランナーも多く、大きなコースミスはないと思います。佐波地下道に入る際も係員がいます。おおよそ5~6箇所で係員の方が誘導されていました。『レンタルのニッケンを過ぎるとしゃもじ』『長崎ちゃんめんを右に曲がると英雲荘』と大まかに覚えていれば大丈夫です。しゃもじから鯖山峠に入りますが、この途中でY字路があります。往路は左、復路は右に曲がります。

山口福祉センター⇒萩城跡はまず山口福祉センターから約1km直進した所にある天花橋を右に曲がる!あとはひたすら迷わず直進すると萩往還道入口です。往還道は暗いですが、迷う事はないでしょう。途中2回県道62号線を渡りますが、白線はしっかり引いています。萩往還最高所(板堂峠)を下り3回目の県道62号線に出たら左に折り返すように下っていきます。ここからしばらく下りですが、次は左折して首切り地蔵と覚えておきます。これが重要で道の反対側にいると白線を見逃がします。首切り地蔵を過ぎて国道262号線にでたら、次は右折して佐々並エイドと覚えておきます。佐々並エイドをしばらく走ると右の旧道に入りますがしっかり白線はありました。

佐々並⇒明木で70.3km地点の一升谷に入る所は一番見落としやすいかもしれません。実際昼の35kmを走った時でさえ、一度通り過ぎてしばらくして一緒に走っていたランナーと気がつき戻りました。ここは右折するのですが、折り返すように右折してしかも下りなので道が見えません。さらに国道からあぜ道に入ります。このあたりはしっかり右側を走っていたい所です。要注意!

一升谷の九合目と八合目の分岐点は往路は左、復路は右です。今年はここで多くのランナーがコースミスをしたそうです。

道の駅を過ぎて右の旧道に入る所が分かりずらいと多くのブログで読みましたが、白線もしっかり引いてあり今回3回目ですが、一度も迷わず何故分かりずらいのかわかりません。普通に白線が引いてありす。

萩市内は多少複雑ですが、白線は比較的しっかりと引いてあると思います。萩駅から玉江駅の区間は想像以上に距離がありますので不安にならず直進します。駅が見えたら右折です。

萩城跡(石彫公園)⇒虎ヶ崎(つばきの館)も思いのほか距離がありますが、このあたりでは250kmの部のランナーも多く走っています。笠山の一周はそれなりのアップダウンがあります。平地をぐるっと一周する訳ではありません。自分は完全に少し大きな公園をぐるっと一周する感覚でいてひどい目に会いました。

虎ヶ崎⇒東光寺は来た道を引き返すだけですが、今年は萩焼会館前の左折の所に白線があったようななかったような。まぁ行きの時にしっかり確認しておけば、帰ってくる時迷いません。後は東光寺までそれ程複雑ではありません。東光寺からの最後の萩市内区間もまぁ普通に走っていれば大丈夫です。

ちなみに自分はhttp://sports.geocities.jp/bijin_10/kosu/hagi140km.htmを参考にしました。

【その他】

走り方としては足を高く上げるようなハーフやフルの走り方では足がもちません。なるべく足をあげずに速歩きの様な走り方が大切です。自分の場合、山口福祉センター49.6km地点までは走ったという感覚がなく、速く歩いたといった感覚でした。この走り方だと関節の痛みや筋肉の痛みも全くありません。翌日の筋肉痛は確かにありましたが、走っている最中には足の裏が少し痛むなぁ程度で済みます。結局脚の痛みの原因は着地衝撃の積み重ねです。ボールを10cm、20cm、30cmそれぞれの高さから落としてどれが一番ボールにかかる衝撃が強いか、小学生でもわかります。つまり意味も無く脚を上げない事です。

途中、緩やかな登りであれば、勢いよく駆け上がる事もできるでしょう、長い下りなら4:00/kmで走る事もできます、がそれをやってはいけません。木を見て森を見ず。今の自分ではなく、常に30km、40km、50km先の自分を想像します。50kmまで一緒に走っていたハーフ80分切りのTさんは、自分と別れてわずか15kmで急に足が動かなくなりリタイアされました。東光寺105.2kmからが勝負です。それまでは無理をせずにマイペースで走りましょう。

できれば70kmは走っておいた方が良いと思います。自分は140kmより70kmの方がしんどかったです。それに70kmを走っているとより萩往還140kmを楽しめます。


この記事が1年後の140kmランナーのお役に立てれば良いのですが。
わかる範囲でメールでのご質問も受け付けます。頑張れぇ!
23:50 大会レポート | (0) | (5) | 


COMMENT

はじめまして  ukky_kun(ウッキーくん)
完踏おめでとうございます

詳しい説明でまだ行ったこと無いのに
往還道が目に浮かぶようです

「いつかは萩に、すべては萩のため」
目標におばばランナーですが日々トレーニングします。
その際はいろいろ教えて下さいヨロシクです

  かとうひであき(Kato Hideaki)
>>ukky_kunさん

まだ走った事も無いのによくこんなちんぷん
かんぷんな長文を読んでいただけましたね。

ありがとうございます。

いつかの萩の際にはわからない事があれば
お尋ねください。

全ての練習、全ての大会が萩に繋がっている。
いつかご一緒に萩往還を走れるとよいですね。

  -
ブログ、拝見いたしました。
来年は140kmに挑戦します。!!

  中牧 誠 Mackie
初めまして。140kmにエントリーしました。ペース配分など決めなくてはど思っております。初参加なのでマップと照合しながら参考にさせて頂きます。mixi facebookで仲間をもう少し増やしてみたいと思っているところです。以後よろしくお願いします。

Mackieさん  Kato Hideaki
初参加となると、一番の難点はペース配分よりもコースを覚えることだと思いますので、頑張ってください。多少なりとも参考になれば幸いです。

コメントを閉じる▲

 ← 3日ぶりのラン | TOP | 第23回山口100萩往還マラニック大会 140km 後編

COMMENT

完踏おめでとうございます

詳しい説明でまだ行ったこと無いのに
往還道が目に浮かぶようです

「いつかは萩に、すべては萩のため」
目標におばばランナーですが日々トレーニングします。
その際はいろいろ教えて下さいヨロシクです
16:33 ukky_kun(ウッキーくん) #-

>>ukky_kunさん

まだ走った事も無いのによくこんなちんぷん
かんぷんな長文を読んでいただけましたね。

ありがとうございます。

いつかの萩の際にはわからない事があれば
お尋ねください。

全ての練習、全ての大会が萩に繋がっている。
いつかご一緒に萩往還を走れるとよいですね。
00:51 かとうひであき(Kato Hideaki) #-

ブログ、拝見いたしました。
来年は140kmに挑戦します。!!
22:01 #-

初めまして。140kmにエントリーしました。ペース配分など決めなくてはど思っております。初参加なのでマップと照合しながら参考にさせて頂きます。mixi facebookで仲間をもう少し増やしてみたいと思っているところです。以後よろしくお願いします。
13:20 中牧 誠 Mackie #-

初参加となると、一番の難点はペース配分よりもコースを覚えることだと思いますので、頑張ってください。多少なりとも参考になれば幸いです。
23:44 Kato Hideaki #-

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 3日ぶりのラン | TOP | 第23回山口100萩往還マラニック大会 140km 後編